• syocho-

てといろ準備室~定款の作成編

会社を作ろうと思ったら

まずは定款の作成です。


定款とは会社の憲法にあたるもので、会社設立の手続き上、

必ず作成しなければならない書類の一つです。



今の時代、ネットで調べればたいていのことはわかります。


株式会社から合同会社、社団法人などいろんな種類の会社があります。


今回私たちは一般社団法人を立ち上げることにしました。


どうして一般社団法人にしたのか?

一般社団法人の拠出者は、株式会社の株主と異なり

金銭的な見返りを求めることができませんし、

法人を運営する社員や理事も同じです

(もちろん適正な対価としての報酬は受け取ることができます)。

この辺のスタンスが会社の方向性に合致していると感じたからです。


なんとなく社団法人という響きもいいし(笑)



実際に行う事業に照らし合わせて

①目的  

②商号  

③本店の所在地

その他の記載事項を埋めていきます。


作成した定款のたたき台を何度も見返して

最寄りの公証役場に相談の電話を入れて、

FAXのやり取りを何度か行って

いよいよ定款を認証してもらうために

明日 公証役場に伺います。




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示