• syocho-

てといろ準備室~医療連携編

最終更新: 2020年3月17日

県に提出する書類の中に、「医療連携確認書」なるものがあります。

ご利用者さんの体調が悪くなった時に、電話で指示を仰いだり、

職員が同伴で受診をお願いしたりといった、かかりつけのお医者様が必要ということです。


本日、ちょうど平塚におりましたので飛び込みをしてみました。

1つ目のところは、医院長さまご不在。

2つ目のところは、看護師さんが対応でアポなしお断り。ごもっともです。

3つ目のところは、勉強会中だったため日を改めてくださいと、

医院長自らご対応くださいました。名刺だけお渡しして、帰途に就いたのですが。

すぐに医院長から、「現在同じような事業所からの連携を多数受けているため、

キャパ的に難しいです。お応えできなくて申し訳ありません」。

と、わざわざメールをくださいました。

結果的には残念ですが、とてもうれしかったです。


「ことば」「想い」「対応」改めて 心にしみました。




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示