• syocho-

てといろ準備室~バリアフリー法編

最終更新: 2020年3月12日

障がい者の施設を開くには

バリアフリーを考える必要があります。


知的や精神の障害のほかに身体の障害がある方もいますから。


神奈川県の場合は「みんなのバリアフリー条例」が適用されます。


ただこれも、建物が新築の場合と既築の場合では

提出する書類が異なってきます。


自分で何とかできるかな?と思って建築指導課に伺いましたが

話がちんぷんかんぷんで、窓口の担当者に

「建築士の方を通してお話しください」といわれ、あえなく撃沈・・


建築事務所に相談をして、建築士の方が

行政と連絡をとりながら進めてくれます。


障害福祉を通して社会貢献したいという気持ちを理解して

協力してくれるとても頼れる建築事務所さんです。


よろしくお願いします!




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「お電話ありがとうございます。てといろ湘南です」と電話に出ますので「ホームページを見ました」と話してください。

©2020 by てといろ湘南。Wix.com で作成されました。