• syocho-

てといろ準備室〜医療連携編

書類手続きが山のように…

その中のひとつに「協力医療機関協定書」というものがあります。

ご利用者様が てといろプラスをご利用の間に 体調が悪くなった時などに 診察をお願いする医院が必要なのです。

今日は、お忙しい時間帯をさけてお話を聞いていただくための、アポのアポをお願いするために、書面をもって病院を回りました。

平塚駅近くのクリニック 2箇所は受付の時点で断られてしまいました😢


事業所に近い内科医院を発見。

書類をお渡しして、後日に改めてお電話を入れ、ご都合良いときにご説明に伺いますとお伝えしたのですが、そのまま待っているようにと言われ…待つこと40分。

が、通された診察室で医院長自ら 「当院の理念として連携はしません」ときっぱりと…

所要時間30秒。(笑)

営業職の方なら、これは当たり前のことなんでしょうね。頭が下がります。


反対側に車を走らせ 可愛らしい黄色い看板を見つけ飛び込んでみると、受付の方がとても丁寧に対応してくださり、お昼休みにお会いできることになり、

ドキドキしながら待ちまして。

医院長先生にご挨拶をすると 「うち 小児科専門だからなぁ」と、近くの内科をご紹介くださいました!

ありがとうございます。

こういうご親切が 身に染みて嬉しいです。


なわけで、次に出向いたご紹介先のクリニックで快諾をいただくことができました。

とても気さくな先生で、クリニックも清潔で 良いご縁ができ、感謝です。


あぁ〜人の対応って こんなにも相手の心を左右するのだと 改めて実感です。

笑顔の一切ない対応は 相手を萎縮させますね。

きっと 自分に自信を持てずにいる方は こういう他人の視線が辛いのだろうな とつくづく感じた日となりました。





42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「お電話ありがとうございます。てといろ湘南です」と電話に出ますので「ホームページを見ました」と話してください。

©2020 by てといろ湘南。Wix.com で作成されました。